輸送

一般物流

「安全、敏速、確実」当社のモットーです

空から海から日本の全国津々浦々へ、そして日本から世界へ。物流ネットワークの拡がりは、私たちの豊かな生活を支えています。

その物流戦略において、最も重要な条件のひとつが拠点の立地です。当社があるのは、まさに関東平野のど真ん中。空港や港湾そして首都圏と各地域を結ぶ高速道路へのアクセスの要所といえる場所に位置しております。当社はこの地の利を生かし、皆様の大切なお荷物を効率よく「安全」「敏速」「確実」にお届けすることをお約束いたします。

トラック・船便・航空便を全国ネットワークで活用しています

  • 現在、自社・グループ会社を合わせて約250台のトラックを保有し、茨城県内のほか千葉・福島・宮城の各県にも営業所を開設しております。東北や関東近県はもとより全国どこへでも、自社車両と同業他社とのネットワークを活用し、信頼できるドライバーによる、輸送品質の高い「安心安全なトラック便」をご提供いたします。
  • 海上コンテナのドレーや、船便・航空便での輸出入の手配もご相談ください。
  • 路線便や宅配便・郵便などを活用した、小口発送も承っております。
運輸グループ営業所
石下営業所:茨城県常総市古間木1789-4
仙台営業所:宮城県仙台市宮城野区蒲生字竹ノ内159
車輌保有台数
事業用貨物自動車:52台
産業廃棄物収集運搬許可車輌:21台
フォークリフト:60台
前山グループ積載量別車輌台数(平ボディ車、ウイング車、箱型車、ゲート車、空調車)
  2t車 4t車 7t車 10t車 15t車 トレーラー 合計台数
前山倉庫(株) 1 13 3 - 35 - - 52
前山運送(株) - 1 4 6 50 6 - 67
戸塚運送(株) 3 24 34 - 32 12 12 117
前山グループ合計 4 38 41 6 117 18 12 236

(トレーラー:左側欄はヘッド部 右側欄はシャーシー部)

産廃物流

「動脈物流」「静脈物流」それぞれのニーズにお応えします

当社では、人々の暮らしを支える物資や製品の輸送を受け持つ「動脈物流」はもとより、これからの社会を考えるうえで不可欠な、社会や暮らしの中でその役目を終えた産業廃棄物の収集運搬など、環境を守る「静脈物流」も手がけています。

産業廃棄物収集運搬許可取得済み自治体(許可番号)
茨城県(0801052225)
宮城県(0400052225)
栃木県(00900052225)
東京都(13-00-052225)
静岡県(02201052225)
神奈川県(1402052225)
千葉県(1200052225)
新潟県(1509052225)
福島県(00707052225)

静脈物流の一例

下記(A)から(B)、(B)から(C)への産業廃棄物の収集運搬にあたっては都道府県知事などの許可が必要です。

産業廃棄物は現在、不法投棄を防ぐためにその管理が大変厳しくなっており、万が一不法投棄が発見された場合には、その廃棄物を排出した事業者まで罰せられるため、コンプライアンス上の観点からもゴミを安易に処分することは大きなリスクを伴います。当社では、自治体から産業廃棄物の収集運搬許可をいただき、マニュフェストに沿った処理を順守しております。取引している中間処理業者や最終処分業者も厳選しておりますので、お客様の廃棄物処理は安心して当社にお任せください。

産業廃棄物収集運搬許可
自治体 許可年月日 有効年月日 廃棄物の対象
東京都
(13-00-052225)
平成12年
10月13日
平成27年
10月12日
廃油、廃プラスチック類、紙くず、木くず、金属くず、ガラスくず及び陶磁器くず、コンクリートの破片等
宮城県
(0400052225)
平成27年
2月16日
平成32年
2月15日
廃油、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず
茨城県
(0801052225)
平成10年
1月21日
平成30年
1月20日
廃油、廃プラスチック類、木くず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類
栃木県
(00900052225)
平成26年
1月9日
平成31年
1月8日
廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず
静岡県
(02201052225)
平成17年
6月28日
平成30年
12月9日
廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず
神奈川県
(1402052225)
平成17年
8月31日
平成27年
8月30日
廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
千葉県
(1200052225)
平成18年
6月29日
平成28年
6月28日
廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
新潟県
(1509052225)
平成18年
8月23日
平成28年
8月22日
廃プラスチック類
福島県
(00707052225)
平成26年
11月11日
平成31年
11月10日
廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず

※上記の許可年月日は初年度許可年月日を記入します。
※上記以外の地域でも、荷主様のご要望に合わせ必要自治体の認可を取得いたします。

安全運行への取り組み

安全運行の確保を強化するため、日々管理をしています

当社が毎日使用しているトラックは、一度に沢山の荷物を運ぶことが出来て、道路がつながっていれば何処へでも、好きな時間にお届けすることが出来る、とても便利な、物流には不可欠な輸送手段です。しかしそれと同時に、ひとたび事故を起こせば、多くの人を巻き込み、かけがえのない命を一瞬にして奪ってしまう凶器にもなりかねません。 

当社は、会社が「あれをしろ」「これをやれ」というだけでは絶対に事故は無くならないと考えています。
車庫を出発したトラックは、その業務が終了するまで会社には戻ってきません。それ故に、安全運行はドライバーの手に委ねるところが大きいのです。ただむやみに安全教育を行っても、ドライバーの健康状態や悩み・不満など生活面の問題にも気づいてあげられなければ、本当に安心・安全な輸送品質は生まれません。

当社では、出庫時や帰庫時の対面点呼を重視し、ドライバーとのコミュニケーションを図ることに力を入れ、更に機械を使用したアルコールチェックに加え、ドライブレコーダーやデジタルタコグラフなどの機器も積極的に導入し、点呼時の安全指導や運行管理に活用しています。

「安全走行を支える」常にきめ細かな設備点検を実施

いかに優秀なドライバーでも肝心のトラックに不良が有っては、きちんとした仕事は出来ません。それどころか、走行中にタイヤやブレーキ系統などに不調が生じれば、即大事故につながる危険性さえあります。遅配・延着などのクレーム発生や事故を未然に防ぐため、自社グループの自動車整備工場を有し、車両整備には特に力を入れております。

前山自動車整備株式会社
〒306-0616 茨城県坂東市猫実1537
TEL:0297-39-3333

先頭へ戻る